流転のグリマルシェ

ABOUT

ゲームについて

『流転のグリマルシェ』は、決めセリフまで設定できるキャラクタークリエイトRPGです。
未知の大地「グリマルシェ大陸」を舞台とした出会いと絆の物語を
自分の創作したキャラクターとともに体験していきます。

◇◆ グリマルシェの5つの特徴 ◇◆

特徴① 自由度の高いキャラメイク

アバターツールで作成されるキャラパターンは1000万以上!
容姿だけでなく、プロフィール、ステータス
カットイン、決めセリフまで設定できます。
創作的なキャラメイクが可能であり
プレイヤーはよりこだわったキャラを作成できます。

特徴② 自分の描いた絵を主人公に

自分で描いた絵を設定することもでき、ゲーム内で躍動します。
カットインや決めセリフも加えて設定できます。
バトル内でのカットインを設定して、オリジナルの見せ場を作ったり
しゃべらせるような楽しみ方は格別です。
※オリジナルキャラクター以外の登録はできません。


他プレイヤーも同様に独創的なキャラクターで参加しています。
作り込まれた設定や魅力的な絵があり
作者のセンスが見えてくることも楽しみ方の一つです。

特徴③ グリマルシェ大陸の物語

グリマルシェ大陸では、くせのある仲間との出会いがあります。
また、モンスターが生態系を作っており
数々の危険な仕事(クエスト)があります。
あなたのこだわりのキャラクターでこの世界のすべてを体験しましょう!

特徴④ 1バトル2分!でも奥深い戦略性

バトルはオートで進み、約2分で終わります。
短い時間でできるため、スキマ時間でもお楽しみいただけます。

キャラクターには「スキル」という特技を4つ持たせることができます。
毎回、他プレイヤーのキャラ3人を選び、チームを作ってバトルに挑みます。
どのようなスキルを持つキャラクターと組むのか?バトル時の自分の役割とは?
自キャラの戦略的な育成とチーム編成がバトル突破の鍵になります。

特徴⑤ おしゃべりで一休み
キャラで雑談「TALK」!

キャラクターアイコンでのチャットができます。
雑談や情報交換、なりきりチャットなど使い方は自由です。
様々なキャラクターが好き勝手に話している空間です。
気軽にキャラクターのおしゃべりをお楽しみください。

NPC紹介

グリマルシェのノンプレイヤーキャラクター

グリマルシェの世界に生きるNPCたち。時にはあなたの仲間となり、指導者となり助けてくれることも。

アガーテ・テジェス

[性別:女性     年齢:16ほど]

槍使いの少女。誰とでもうちとけることのできる明るさと社交性をもつ。マイペースすぎるところがあり、それが原因でトラブルを起こすこともしばしばある。しかし、勘の良さを持ち合わせているため、危険回避の能力は高い。
グリマルシェ大陸には、なにか理由があってきたようだが…?

ブルド・エン・ニークヴィスト

[性別:男性     年齢:19ほど]

グリマルシェ大陸の先住民、タクラカンの青年。
一度交わした約束は破らない、義理堅い性格。グリマルシェ大陸にやってきた冒険者を「侵略者」と呼んで嫌っているため、そっけない態度をとる。また、単独行動を好む。

カロル・レヴィ

[性別:男性     年齢:外見年齢14ほど]

見た目は幼いが、言動は大人びている。冷静に状況を判断して、安全を第一に考えて行動する。大人に対してもひるまず、自分の意見をはっきりというため、きつい性格ととられることもある。
子ども扱いされると不満を示すところがある。

ヒルデガルド・フォン・シューフェリン(ヒルダ)

[性別:女性     年齢:25ほど]

グリマルシェ大陸に住む生物の生態に興味をもってやってきた女性。戦闘訓練を十分に積んでおり、女性ながらに重いアーマーを身に着けて戦う。言葉遣いや様々な所作からは品を感じる。
生態系を破壊されることに関してひどく憤る面を持つ。
グリマルシェ大陸に来たのには、もう一つ理由があるようだが…?

ギルドマスター

[性別:男性     年齢:50ほど]

冒険者ギルドの長であり、プレイヤーを導いてくれるよき指導者。
各地方のギルドに一人ずつギルドマスターがおり、彼らから推薦状をもらうことで数々の依頼をこなすことができる。
冒険者の顔と名前は全員覚えており、必ず声掛けをするため、人望が厚い。
フルフェイスのアーマーの中身をみた者は一人もいないらしい。

ムアン・ウィンバーク

[性別:男性     年齢:28ほど]

魔法の研究をしようとおもってグリマルシェ大陸にやってきた。

大陸に巣くうモンスターの体には多くのエーテルが含まれているという持論をもち、様々なモンスターの血肉を媒介に魔術を行使する、召喚術の研究に没頭する。使用しない部位の肉を捨てるのがもったいないと思い、モンスター食の道にもはまり込む。
次第に人との関りを煩わしく思うようになったため、口調が荒くなった。

調理にも召喚術の行使にも下準備が必要なため、常に多くの荷物を抱えている。